ワークマンの女性向け店舗、大阪・難波に関西1号店

2021.3.14 14:15

アウトドア・スポーツ・レイン用の機能性ウェアのみを扱う「#ワークマン女子」。もちろん男性客向け製品も揃う

(写真2枚)

作業服・アウトドアウェア販売「ワークマン」の女性向け店舗「#ワークマン女子」が4月2日、大阪の商業施設「なんばCITY」(大阪市中央区)に関西1号店をオープン。初日は混雑を見込み、開店時に入場整理券を発行する予定だそうで、早くも注目が集まっている。

40年間追求してきたという、プロの職人が認める「機能性」とアウトドアブランドの1/3〜1/4程度の「低価格」が評価され、同社の商品はSNSの若い女性や主婦の間で話題に。2020年10月、作業服を扱わない一般客に特化した店舗「#ワークマン女子」の1号店が横浜に開業した際には、オープン初日から40日間も入場制限が発生したという。

今回、関西1号店として「なんばCITY」の南館にオープン。駅ビル内の一等地のため、初年度は全国902店(ワークマン632店、WORKMAN Plus269店、#ワークマン女子1店)のなかで1位となる6億円の売上を「努力目標」に設定。同社がこの関西1号店ににかなりの期待を寄せていることがわかる。

その理由はというと、大阪は女性売場をしっかり確保した「WORKMAN Plus」の人気が全国でも抜群で、既存店に対してPlus店比率が特に高い地域。そしてPlusの関西1号店「ららぽーと甲子園店」の坪当たりの売上は全国トップなんだとか。それゆえ、今回の「#ワークマン女子」店舗は「甲子園店」の坪売上記録を大幅に更新すると予想しているという。

今後「#ワークマン女子」モール店は、関東では3月19日に「東京ソラマチ店」、さらに「川崎駅前店」「千住大橋駅前店」を5月中旬までに出店。本命の路面店は、6月の千葉「南柏店」を皮切りに、10年で400店舗まで増やす予定とのことだ。

「#ワークマン女子 なんばCITY店」

2021年4月2日(金)オープン
住所:大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY南館2F

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本