大阪・高槻の公園が全面オープン、旧京大農場がレストランに

2021.3.17 07:15

赤い屋根と白壁が特徴的な「旧京大農場本館」

(写真8枚)

約10年かけて整備された「安満遺跡公園」(大阪府高槻市)が3月27日に全面開園するにあたって、敷地内の「旧京都大学大学院農学研究科附属農場 本館」がレストラン&ティールームとして同日にオープンする。

弥生時代の「安満遺跡(あまいせき)」を活かし、防災機能を備える公園として2019年3月に1次開園した同園。子どもたちが遊んで学べる「ボーネルンド Park 」や屋根付き広場、カフェなどが登場し、イベントなども随時開催されてきた。

今回オープンする「RESTAURANT FARMERS CLUB(レストラン ファーマーズクラブ)」は、昭和3年に「京都大学」の付属農場として約90年間も農学研究がおこなわれてきた施設の本館をリノベーション。クラシックな柱や窓枠を活かした空間となるという。

カフェメニューは終日いただけ、バスクチーズケーキ770円、クレーム・キャラメル660円、コーヒー400円など(イメージ)

フランス料理をイメージしたメニューは、ランチに自家製ハムのクロックムッシュ(1500円)、ディナーにはフォアグラ入りパイ包み(3300円)などがラインアップ。ファミリーが楽しめる洋食も充実する。

また野外で食事が楽しめるように、サラダやサンドイッチ、焼き菓子などがセットになった「ピクニックセット」(4000円・2名分・前日までに要予約)も登場。

営業時間は昼11時〜夜9時。「安満遺跡公園」はJR高槻駅から徒歩約13分、阪急高槻市駅から徒歩約10分、駐車場は全427台(有料)。

「RESTAURANT FARMERS CLUB」

2021年3月27日(土)オープン
住所:大阪府高槻市八丁畷町12-1 安満遺跡公園歴史拠点 本館
時間:11:00〜21:00 火曜休

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本