スコーゲンにフィスクソッパ? イケアに個性的な北欧料理

2021.3.11 11:15

煮込み料理やグラタン、ピザなど、初開催される『もっと北欧フード フェア』。料理イメージ

(写真9枚)

スウェーデン発の家具販売店「IKEA(イケア)」で、3月11日から『もっと北欧フードフェア』が初開催。伝統料理や個性的な北欧メニューが登場する。

ソフトクリームやホットドッグなどお手軽なフードが楽しめる「ビストロ」と、毎年開催されるスウェーデンの夏の風物詩・ザリガニフェアが話題となる「イケアレストラン&カフェ」など、飲食エリアも充実している同店。

今回のフェアは、いつもとは違った北欧料理に特化。チキン入りの煮込み料理「プラトンベースの空飛ぶヤコブさん」(499円)は、バナナとチリの意外な組み合わせがクセになるという味わいで、ご飯にかけるスタイルで提供される。

ほかにも、エビのディルマヨネーズ和えをマッシュポテトにのせた北欧の伝統料理「スコーゲンとマッシュポテトのサラダ」(399円)や、スケトウダラをじっくり煮込んだスウェーデン風の魚スープ「フィスクソッパ」(399円)など、あまり馴染みのない北欧料理が続々登場。

デザートには今注目を集めつつあるスウェーデンの伝統的なお菓子「セムラ」(299円)もあり、家具だけでなく食事目的でも楽しめそうだ。メニューは一部店舗で異なり、期間は5月16日まで。関西の店舗は、大阪「鶴浜店」と兵庫「神戸店」。

文/塩屋薫

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本