採れたていちごを、淡路島の人気カフェが神戸エリアに初出店

2021.3.11 12:15

ショーケースには、今回の神戸マルイ限定スイーツをはじめ、人気のショートケーキやコンフィチュールもラインアップ

(写真6枚)

淡路島で農園を展開するカフェ&ジャム専門店「星の果実園」(兵庫県洲本市)が、期間限定で神戸に初出店。商業施設「神戸マルイ」(神戸市中央区)で人気のため、期間が4月8日まで延長された。

淡路島でイチゴの名産地として知られる五色町に、イチゴ農園やファームカフェも展開する同店。自家農園で、大粒で甘みと酸味のバランスが良い「紅ほっぺ」と、ビタミンCが豊富な「おいCベリー」の2種を栽培し、今の時期は朝採れのフレッシュないちごを贅沢に使ったケーキやコンフィチュール(ジャム)を目当てに、島外から訪れるファンも多い人気店だ。

3月1日からはじまった今回の企画は本店同様、朝採れのいちごや定番のショートケーキのほか、「苺農家が作る苺パフェ」(690円)などここでしか味わえない限定メニューも。なかでも人気は、串団子風の「星苺のストロベリースティック」(500円)と「苺農園のいちごミルク」(500円)。

「毎朝、農園から苺を摘み取って、神戸まで運んでいます。新鮮ないちごの味わいと香りを楽しんでいただけるスイーツは、この時期ならでは」と代表の播磨典子さん。

壁面にはSNS用の撮影スポットも設置され、映えな写真撮影で若い世代を中心ににぎわっている。スタンディングカウンターでイートインできるが、パフェ以外はテイクアウトもOK。

場所は1階のマルイマルシェ内にて。当初は3月21日までの予定だったが、4月8日まで。

取材・文/みやけなお

「星の果実園」

期間:2021年3月1日(月)~4月8日(木)
時間:11:00~20:00(日祝は10:30~、最終日は〜18:00)
会場:兵庫県神戸市中央区三宮町1-7-2 神戸マルイ1F マルイマルシェ

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本