USJのニンテンドー・ワールド、本開業が3月18日に決定

2021.3.8 16:15

「スーパー・ニンテンドー・ワールド」開業のイメージカット

(写真5枚)

緊急事態宣言の影響で、開業が延期されていた「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)の新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」。その本開業日が、3月18日に決まった。

同エリアは、マリオら人気キャラクターや「任天堂」のゲームの世界が再現された大規模なテーマパークエリア。アトラクションやレストラン、ショップはもちろん、リアルにエリア内でコインやアイテム集めを体験できるなど、ファンのみならずオープンへの期待感が高まっている。

当初、同エリアの開業は2020年東京五輪前だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期。一度、2021年2月4日で開業日が発表されたものの、2度目の緊急事態宣言の対象に大阪府が加わったことで、再度延期されていた。

今春で開業20年のアニバーサリーイヤーが幕を開ける同パーク。グランドオープンに向け、「全身でアソビの本能を解放することで、明日への活力につながる超興奮・超感動を得られる、次世代テーマパーク体験にどうぞご期待ください」とコメントしている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本