大阪で『ネモフィラ祭り』開催、花・空・海の青色が絶景

2021.3.7 08:15

青い花・ネモフィラ畑と空・海の青さが楽しめる「ネモフィラ祭り」※写真はイメージ

(写真5枚)

大阪湾を臨む「大阪まいしまシーサイドパーク」(大阪市此花区)で、青い花が一面に咲き乱れる人気イベント『ネモフィラ祭り2021』が4月9日より開催される。

約100万株の青色の小さな花・ネモフィラ、そして海と空。その3種の青色のハーモニーが奏でる絶景がSNSを中心に話題となり、初開催の2019年は約22万人が来園するほど人気に。しかし2020年は花の見頃がコロナ禍の「緊急事態宣言」発令と重なり、やむを得ず開催中止となった。

2年ぶりとなる今回は、新たな写真スポットとして巨大な文字オブジェ「MAISHIMA」が登場。広大なネモフィラ畑には、イベント公式キャラクターの妖精「ネモにゃん」が隠れていたり、春に見頃を迎える桜やチューリップとネモフィラのコラボゾーンが設置されるなど、いろんな撮影が楽しめるという。

ほかにも、空中からネモフィラ畑を見渡せる「遊覧ヘリコプター」やパラグライダーのプチフライト体験といったアクティビティ(別料金)も充実。物販エリアでは、ネモフィラをイメージした限定の青いソフトクリームや「ネモにゃん」オリジナルグッズが販売される。

期間は5月5日まで。時間は9時~17時、土日祝・GWは18時半まで(最終日は17時まで)。料金は大人1000円、小人(4歳から小学生)500円。

文/塩屋薫

『~空・海・花 プラチナムブルーの世界~ ネモフィラ祭り 2021』

期間:2021年4月9日(金)~5月5日(祝・水)
会場:大阪まいしまシーサイドパーク(大阪市此花区北港緑地 2 丁目)
時間:9:00~17:00、土日祝・4/29~5/4は18:30まで、最終日は17:00まで※入園は閉園30分前まで
料金:大人1000円、子供(4歳~小学生)500円
電話:06-4804-5828

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本