インドア派はまず練習!? 神戸のカフェでキャンプ体験

2021.3.13 11:15

家で焼くのとはまた異なるワクワク感

(写真9枚)

室内で気軽にキャンプ飯体験ができる飲食店「OUTDOOR space OKIBI(アウトドア スペース オキビ)」(神戸市灘区)が2月20日、神戸・王子公園近くにオープン。キャンプ飯を楽しみながら相談もできるなど、アウトドア初心者から注目されている。

人気アニメ『ゆるキャン』や芸能人のYoutubeチャンネル、またコロナ禍で注目されるなど、アウトドアブームの最中にある現在。「興味はあるけど、どう始めたらいいのか分からない人たちに、気軽にアウトドアを体験できる場を提供できれば」と、同店の小西店長とそのキャンプ仲間による体験型飲食店だ。

自身も10年ほど前からソロキャンプをおこなうキャンパーである小西店長が、道具の使い方から調理の仕方まで丁寧に教えてくれるので、初心者でも安心してトライできるのが魅力。週末には子ども連れのファミリーや学生のグループ、カップルがキャンプの入り口として訪れるという。

店内には、キャンプ用の椅子やテーブル、コンロやランタンなど、アウトドア用品が配され、ホットサンド(800円〜)やアヒージョ(980円)など、小西さんらおすすめのキャンプ・メニューがラインアップ。

ゆったりと広いスペースでくつろげる

ほかにもほったらかしで炊飯してくれると話題の「メスティン」を使った炊飯や燻製機を使って作る燻製など、実際のキャンプさながらのメニューを気軽に体験することができる。

店長の小西さんは、「まだメニューは少ないですが、これから貸し切りでの体験やイベント、キャンプ飯のフルコースなども企画したい。アウトドアのことで分からないことがたくさんあると思うので、何でも聞いてくれたらうれしい。道具やマナーなど助言できれば」と話す。

場所は阪急・王子公園駅から徒歩約1分。営業時間は昼11時〜夜8時。

取材・写真/野村真帆

「OUTDOOR space OKIBI」

2021年2月20日(土)オープン
住所:神戸市灘区城内通4-7-12 メープル王子公園1F
営業:11:00〜20:00 第1・3火曜及び水曜休
電話:078-777-4803

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本