震災から10年、関西から応援する東北のグルメ催事

2021.3.3 07:15

「食の美膳榎本商店」の青森陸奥湾3色ほたて弁当1890円

(写真4枚)

東日本大震災から10年、東北地方を引き続き応援するための催事『東北六県味と技めぐり』が3月3日から「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区)で開催される。

盛岡で有名な「ぴょんぴょん舎」では通常の「盛岡冷麺」(951円)に加えて、アマゾンカカオを使った限定「ショコラピビン麺」(イートイン・1980円・限定数50)、青森「食の美膳榎本商店」で海の幸盛りだくさんの「青森陸奥湾3色ほたて弁当」(1890円)、宮城の「ずんだ茶寮」の人気メニュー「ずんだシェイク」(331円)などが登場する。

これまでであれば、石巻・女川の学生がセレクトした「高校生百貨店」で本人たちの来場もあったが、今回は現地と会場を結ぶオンライン販売会「つながる朝市」を開催。ほかに漁師たちや、復興に取り組む「かけあしの会」も参加し、商品や地元についてのトークを繰り広げてくれるという(3月3日は高校生百貨店のみ、6・7日に配信)。

ほかにも子ども食堂に地元(東北)の物産品を届けるチャリティー企画『東北と家族になりませんか?』も実施。期間は3月9日まで。また同催事初のネットショップも設けられ、オンライン限定商品を含む約80点を3月3日から31日まで販売される。

『東北六県味と技めぐり』

期間:2021年3月3日(水)〜9日(火)
時間:10:00~20:00(最終日は15:00)
会場:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館9F催会場(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
料金:入場無料
電話:06-6624-1111

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本