小籔千豊、座員に説教「楽屋でしゃべってるんとちゃうねん!」

2021.3.2 19:45

吉本新喜劇座長・小籔千豊(写真提供:MBS)

(写真3枚)

吉本新喜劇の絶対的座長・小籔千豊に怒られないような優秀な座員を目指すべく、座員たちがさまざまな企画に挑戦する番組『よしもと新喜劇NEXT~小籔千豊には怒られたくない~』(MBS)。3月3日放送回では、団員によるプレゼン企画の後編が実施される。

新喜劇座員が紹介したい物を熱意を持ってプレゼンする企画「福座員プレゼンSP」。今回も前回同様、小籔を筆頭に、すっちー、宇都宮まき、ゲストのお笑いコンビ・見取り図らが、座員のプレゼンを見てダメ出しする。

小籔が引いたクジに当たったのは、入団1年目の咲方響。緊張した面持ちの咲方がプレゼンするのは「ASMR」で、YouTubeで気軽に楽しめる「音フェチ動画」がストレス解消におすすめだと紹介する。また、好き嫌いが分かれる咀嚼音について、これまでとは違った切り口で録音したという音声を公開する。

続いて選ばれた、入団15年目の清水啓之のプレゼンテーマは、365日見ているという大好きなアニメ『美味しんぼ』の魅力。清水は登場人物のキャラと新喜劇のメンバーをリンクさせ、より一層楽しめると必至にアピールする。しかし、清水は途中から自分のプレゼンがツボにはまり、笑いが止まらない状況に。小籔はしびれを切らし、「楽屋でしゃべってるんとちゃうねん!」と怒りを爆発させる。この模様は3月3日・深夜2時半から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本