大阪府で感染症患者の計上漏れ、新規陽性者は62人

2021.2.22 22:45

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は22日、新型コロナウイルスの新規陽性者を62人確認したと発表。累計陽性者数は4万6679人となった。

この日おこなわれた検査(PCR、抗原検査)は4841件で、陽性率は1.3%。重症病床使用率(重症患者数÷確保病床数)は46.2%と、前日比でマイナス2.2%となった。

また、この日は府がこれまで発表した陽性者の発生状況について、11月22日〜1月11日にかけて13件の重複、11月17日から1月20日にかけて49件の計上漏れがあったことを報告。

原因は、情報把握・管理支援システム(HER−SYS)への登録誤りや、複数の保健所による重複登録などがあり、府は今後の対応として全保健所への注意喚起とともに、HER−SYSの登録ルールの周知を徹底するという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本