低予算映画の異例ロングラン、監督の涙に木下ほうか「気まずい」

2021.2.21 07:45
  • 左から主人公の母役を演じた徳竹未夏、主演した上西雄大監督、1シーンのみ登場した、木下ほうか、娘を虐待する母役を演じた古川藍
  • 映画『ひとくず』で監督・主演をつとめる上西雄大と、少女役をつとめる小南希良梨(C)yudai uenishi
  • 今後も映画を予定している上西監督に木下ほうかは、「次はもっと目立つ役で」とお願いし、「次はラスボス役でがっつり!」と上西監督
  • 応援している人々から花束が贈呈され、「これちょっと泣きそう。ちょっとかっこ悪い (笑)」と木下ほうか
  • 左が母親役を演じる古川愛。子どもには、あえて状況を説明せずに、「とにかくうれしい気持ちを」といったように演技指導をしたとのこと。(C)yudai uenishi
  • 上西演じる主人公の母親役を演じる徳武未夏。(C)yudai uenishi
  • 少女役を虐待する、母親の彼氏役を演じる俳優・税所篤彦。撮影する上では、子どもが残酷なシーンを見ないように、別カットで撮っていったとのこと(C)yudai uenishi
  • 左から主人公の母役を演じた徳竹未夏、主演した上西雄大監督、1シーンのみ登場した、木下ほうか、娘を虐待する母役を演じた古川藍
  • 映画『ひとくず』で監督・主演をつとめる上西雄大と、少女役をつとめる小南希良梨(C)yudai uenishi
  • 今後も映画を予定している上西監督に木下ほうかは、「次はもっと目立つ役で」とお願いし、「次はラスボス役でがっつり!」と上西監督
  • 応援している人々から花束が贈呈され、「これちょっと泣きそう。ちょっとかっこ悪い (笑)」と木下ほうか
  • 左が母親役を演じる古川愛。子どもには、あえて状況を説明せずに、「とにかくうれしい気持ちを」といったように演技指導をしたとのこと。(C)yudai uenishi
  • 上西演じる主人公の母親役を演じる徳武未夏。(C)yudai uenishi
  • 少女役を虐待する、母親の彼氏役を演じる俳優・税所篤彦。撮影する上では、子どもが残酷なシーンを見ないように、別カットで撮っていったとのこと(C)yudai uenishi
(写真7枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本