白石聖、主演ドラマで「いろんなキャラが個性豊かで輝いてる」

2021.2.21 09:15

主人公の女子高生・立花小春(白石聖)(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

(写真12枚)

4月6日にスタートするドラマ『ガールガンレディ』(MBS)。その番組発表会が2月19日にオンラインでおこなわれ、主演の白石聖らキャスト8名と瀧悠輔監督が出席した。

同作は17人の女子高生たちがチームに分かれ、プラモデル銃で生き残りをかけて戦う大人向け特撮ドラマ。白石が演じる地味で居場所がない女子高生・立花小春は、趣味のプラモデル作りをきっかけに、真夜中の無人の学校を舞台にした壮絶なバトルに巻き込まれていく。

役どころについて白石は、「私もアニメや漫画など好きなものに対しての時間を大切にしていますね」と、小春と自身で重なる部分があったことを明かした。続けて、「小春はとても内気で、ファイト(戦闘)に対しては前向きになれないんです。そんな彼女がみんなと出会ってどう成長するのか見ていただけたら」とコメントした。

19日のオンライン番組発表会に出席した(左から)出口夏希、安藤咲桜、大原優乃、石田桃香、白石聖、寺本莉緒、石井杏奈、瀧悠輔監督、伊藤萌々香

作品の魅力については、「チームごとのカラーが際立っていて、いろんなキャラが個性豊かで輝いています。女子高生がパラレルワールドでプラモデルを使って戦うというほかでは聞かないようなワードが並んでいるキャッチーな作品」と笑顔を見せた。

最後に、白石は「真夏の暑いなかでのアクションシーンなど、みんなのがんばりがそのまま映っていますので、みなさんの目で確かめていただけたら」とアピールした。同ドラマは4月6日より毎週火曜・深夜24時59分から放送され、TBSは深夜25時28分から放送(初回のみ25時30分から)。

取材・文/塩屋薫

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本