毎年行列の阪急クッキー博、今年はオンラインも

2021.2.18 12:15

オンラインストア限定のデザインクッキー缶は2月24日(水)の朝10時から公式サイトで販売

(写真7枚)

毎年クッキー好きで行列ができる催事『クッキーの魅力』が3月3日から、「阪急うめだ本店」(大阪市北区)でスタート。今年は、混雑を回避するために人気商品のオンライン販売もおこなわれる。

今年で4回目を迎える同催事は、国内外の人気クッキーが集結し、商品によってはオープンから数分で完売する商品も。前半の3月9日まではフランス菓子のガレットブルトンヌ、香港の「ジェニーベーカリー」など、後半の10日からはサクサク食感のラングドシャや、前回人気を集めた「クッキー同盟(ユニオン」などが登場する。

また、今回の限定商品として注目したいのは人気パティシエと生産者によるコラボ「サンド」企画。大阪の「パティスリー クロシェ」は、自然で牛をのびのび育てる「なかほら牧場」の牛乳を使った「なかほら牧場のバターサブレサンド」(1個778円・各日30)、京都の「パティスリーエス」は「雫の里」の女峰いちごをアクセントに使った「いちごとアニスのバターサンド」(648円・各日30)などを手掛ける。

オンライン販売は2月17日から「アトリエうかい」「カフェタナカ」「パティスリー・サダハル アオキ パリ」からスタートしており、2月24日には人気を集めるかわいい缶に入った詰め合わせが追加され、3月14日まで受け付け。催事の期間は3月15日までで、会場は9階の祝祭広場。

『第4回 クッキーの魅力』

期間:2021年3月3日(水)〜15日(月)
会場:阪急うめだ本店9F 祝祭広場(大阪市北区角田町8-7)
電話:06-6361-1381

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本