いちご尽くし贅沢プラン、地元住民に向け大阪のホテルが企画

2021.2.16 07:15

いちごのクッションや、あまおうのマカロンがついたいちごフレンチトーストなど(モデル着用のパジャマは貸出なし)

(写真5枚)

この時期、旬のいちごを楽しむためのプランを「ホテルニューオータニ大阪」(大阪市中央区)が2月15日から開始した。

関西で人気を誇る同ホテルのいちごブッフェはほぼ3月末まで満席となり、5月まで延長。今回はそのブッフェをセットに、いちごの魅力を追求した宿泊プラン『STRAWBERRY STAY~キュンするスイートルームでいちご狩り~』を企画した。

「例年に比べて、関西の方々に宿泊いただく比率が高くなってきています。本来であれば卒業旅行や春の旅行のシーズンですので、近場でどれだけ楽しんでいただけるか。気合を入れて考案しました」と広報担当者。今回のために客室の壁紙や、クッションなどをいちご色でかわいくらしくデコレーションし、写真映えを意識したそう。

さらに、かご盛りのウェルカムフルーツ、ルームサービス限定朝ごはんにも、バーのカクテルも、もちろんいちご。お風呂にもいちごの香りの入浴剤がスタンバイする。

またジュニアスイートルーム(60平米)の宿泊料金は1室2名で通常8万4000円だが、同プランは1人25000円〜(1室3名利用時)となっている。期間は3月31日まで(1日1室限定)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本