新幹線のおともを自宅で、スゴイカタイアイスが期間限定販売

2021.2.15 19:18

山陽新幹線の車内販売品「バニラ」「抹茶」「バニラ・抹茶詰め合わせ」(いずれも12個入り・4800円)の3種がネットショップで発売

(写真1枚)

「JR西日本」(本社:大阪市北区)の物販飲食を担う「ジェイアール西日本フードサービスネット」(本社:大阪市淀川区)が2月15日、山陽新幹線「アイスクリーム」のオンライン販売を開始した。

1991年頃に東海道新幹線に登場し、その後山陽新幹線や東北新幹線などでも販売された同商品。買ってすぐはプラスチックスプーンが入らないほどの固さで、SNSでは「シンカンセンスゴイカタイアイス」の愛称で親しまれている。

そんな「旅のおとも」として愛される同商品がネットショップで発売され、自宅にいながら楽しめるように。ラインアップは「バニラ」「抹茶」「バニラ・抹茶詰め合わせ」(いずれも12個入り・4800円)の3種で、1個での販売はなし。現在山陽新幹線では車内販売が中止されているので、購入自体が貴重な機会だ。期間は車内販売再開の前日まで、詳細は公式サイトにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本