鈴木愛理がSDD初登場、趣異なる3曲を思い込め披露

2021.2.13 17:50

鈴木愛理(LIVE SDD 2021 Official Photo)

(写真2枚)

14回目を迎える飲酒運転の撲滅を誓うコンサート『LIVE SDD 2021』(主催:FM大阪)が2月13日、初めてオンラインで開催され、歌手の鈴木愛理が登場した。

アイドルグループ・℃−uteの元メンバーで、2018年6月にソロボーカルデビューした鈴木。海外公演も精力的におこない、圧倒的なパフォーマンス力で、国内外問わず人気に。2020年4月には鈴木雅之とのコラボ楽曲でも話題となった。

同コンサートには初登場となる鈴木。「飲酒運転撲滅のライブということで、気持ち込めながら最後まで歌いたい」と話し、2020年12月に配信された楽曲『真夜中のメリーゴーランド』をクールに、そしてwacciのヒット曲『別の人の彼女になったよ』のカバーを切なく歌い、それぞれまったく違う表情を見せて画面越しの観客を魅了した。

最後に「コロナのなかで辛いこと、苦しいこともたくさんあると思いますが、みなさんの明日が笑顔であふれるように歌います。画面の向こうでクラップしながら聴いてください!」と、『Easy To Smile』を笑顔いっぱいで披露した。

パフォーマンスを終え、鈴木は「コロナ禍でオンラインでのライブも増えてきたと思うんですけど、音楽って会えなくても伝えられるツールでもあるので、音楽をやってて良かったなって改めて思います」とコメントした。

この模様は3月17日・18日のFM大阪『Music Bit ~LIVE SDD 2021 アンコール・スペシャル』(16:00~17:46)で放送される。

『LIVE SDD 2021』

日時:2021年2月13日(土)・14:30〜
会場:首都圏スタジオよりオンライン配信

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本