WEST・藤井&小瀧、最恐軍団に突撃「撮れ高は自信ある」

2021.2.13 11:05

左から小瀧望、藤井流星 (C)ABCテレビ

(写真1枚)

2020年10月にスタートした、ジャニーズWESTの冠番組『あなたの代わりに見てきます! リア突WEST』(ABCテレビ)。2月13日放送回では、メンバーの藤井流星と小瀧望がロケを担当する。

メンバーが記者となって、日本全国の理解不能な人や場所に毎週突撃する同番組。今回は数々の有名お化け屋敷を手掛けるプロデューサー率いる「人を恐怖に陥れる泣く子も黙る最恐軍団」を突撃取材することに。

藤井と小瀧の2人によるロケは、同番組では初。180cm以上ある高身長コンビということで、2人はメンバーやファンの間で「ツインタワー」の愛称で親しまれており、スタジオではVTRを見たほかのメンバーから「ツインタワーや!」と歓声が上がる。

その声に調子づいた藤井は、VTRを見ながら「スタイルいいな〜2人とも」とご満悦で返すが、それには全員が薄いリアクションで、桐山に「1番恥ずかしいやつや(笑)」と諭される場面も。しかしオープニングVTRを見終えた時点で、小瀧は「正直、撮れ高はあった」と自信たっぷりだ。

この番組ではムチャ振りをされたりもてあそばれたりと、すっかり「バラエティ担当」と化している藤井。ほかでは見られないその姿が功を奏したか、今年1月からは『VS魂』(カンテレ)のレギュラーも決まり、バラエティ担当と呼ばれることに「イヤな気はしない」と満更でもない反応を見せる。

一方で毎回のように即興ギャグを披露するハメになり、「ギャガー担当」と呼ばれる小瀧は「そろそろしんどいよ?」とツラさを訴える。

番組後半では、藤井と小瀧のどちらかが重要なお化け役を担い、実際にお客さんを驚かすことに。自らを「憑依型」という小瀧の演技に続き、藤井の演技には「イケメンのやつや! かっこいいな〜」(中間淳太)とメンバーも絶賛する。この模様は2月13日・深夜0時35分から放送される(TVerなどでの見逃し配信あり)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本