今回がラストチャンス、スシローから「匠の一皿」特別版

2021.2.11 12:15

匠渾身の4種盛(480円・税別)

(写真10枚)

回転寿司チェーン「スシロー」(本社:大阪府吹田市)から、名店の匠たち開発のメニューを一皿に集結させた「匠渾身の4種盛」が登場。2月10日より全店で販売がスタートした。

お墨付きもをもらう「監修」や既存商品を使用する「コラボ」とは違い、名店の匠らとゼロから商品を開発する『匠の一皿プロジェクト』。これまで、「中国菜エスサワダ」の星付きオーナーシェフ澤田州平さんや「神戸北野ホテル」総料理長の山口浩さんら4人の匠たちと新メニューを開発し販売してきた。

今回発表の新メニューは、それぞれの匠たちが開発したネタを一皿で味わえるスペシャル版。合計120万皿を売り上げた「赤海老とうにの紹興酒漬けにぎり」のほか「生たこ梅きゅう」「炙りサーモン自家製タルタル」「鯵と香味野菜ピリ辛野菜ゴマだれにぎり」の4種で480円(税別)。期間は2月28日まで。同メニューが味わえるのはこれが最後だという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本