大阪府の感染者は7日連続300人以下、解除要請の条件はクリア

2021.2.8 20:45

『大阪府新型コロナウイルス対策本部会議』の様子(写真は1月8日のもの)

(写真1枚)

大阪府は8日、新型コロナウイルスの陽性者を新たに119人確認したと発表。3日連続の100人台で、累計感染者数は4万5195人となった。

直近1週間の新規陽性者数は平均185人で、7日連続で300人以下に。これは、緊急事態宣言の解除を国に要請する基準として大阪府が設定した「7日間移動平均の新規陽性者数が、7日間連続300人以下」をクリアしており、府は今後対策本部会議で協議するとみられる。

また、新たに11人の死亡が確認され、累計死者数は1009人と大台を突破。重症病床使用率も64.8%と依然高止まりが続いており、この状況下で緊急事態宣言の解除要請に動くか、府の対応に注目が集まっている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本