大阪府の陽性者は117人、独自の解除基準まであと1日

2021.2.7 20:15

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は7日、新型コロナウイルスの陽性者を新たに117人確認したと発表。2日続けての100人台で、累計感染者数は4万5076人となった。

大阪府では、緊急事態宣言の解除を国に要請する基準として、「7日間移動平均の新規陽性者数が、7日間連続300人以下」、もしくは「重症病床の使用率が7日間連続で60%未満」の2つを挙げている。どちらかがクリアできれば、専門家の意見を聞いた上で判断するとしている。

この日の新規陽性者は117人で、前日比でマイナス71人。6日連続で基準を下回っており、明日8日にも独自の解除基準を達成する可能性が高い。

その一方、重症病床使用率はこの日も63.1%と基準を上回る状況が続いており、7人の死亡も新たに確認。累計死者数は998人となり、1000人台目前となっている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本