1日約1.3万本を販売、ローソン100のレジ横フードとは

2021.2.4 13:00

2月3日〜9日まで、焼きいも1個購入ごとにポイントが贈呈されるキャンペーンも開催されている。

(写真3枚)

日用品や生鮮食品を手軽な価格で取り揃えるコンビニエンスストア「ローソンストア100」の焼きいもが、若い女性を中心に話題となっている。

ラインアップは、生鮮に強いローソンストアの調達ルートを駆使して全国の農家から取り寄せたという、関東・中京・九州産のサツマイモを使った「焼きいも」(108円)と、スイートポテトのようにクリーミーな鹿児島県・種子島産の「安納芋」(216円)の2種類。

レジ横に設置された専用の什器でじっくり焼き上げる焼きいもは、遠赤外線オーブンで甘みを凝縮させ、アツアツの状態でいただけるよう工夫されている。

こだわりの焼きいもがお手軽価格で食べられると口コミが広がり、昨年は1日平均1.3万本以上を売り上げる人気商品に。ビタミンや食物繊維が豊富なので、新型コロナによりおうち時間が増えた今、ヘルシーなおやつや軽食にぴったりだと特に若い女性や主婦に重宝されているという。

全国のローソンストアで発売中(エリア、店舗により品揃えは異なる。ローソン、ナチュラルローソンでの販売はなし)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本