神戸っ子御用達の人気パン、バレンタイン仕様が限定発売

2021.2.4 12:15

バレンタインデー限定ラッピングの「チョコッペ」

(写真5枚)

昭和21年創業の老舗パン屋「ケルン」(本店:神戸市東灘区)で長年愛されている「チョコッペ」が、バレンタイン仕様のオリジナルラッピングで限定販売された。

神戸市内に9店舗を展開。親子3世代にわたって訪れる常連も多く、神戸市民の食卓に寄り添ってきた同店。そのなかでもソフトフランスにミルクチョコをサンドしたどこか懐かしさのある「チョコッペ」は、発売から45年以上たった今でも子どもから大人まで幅広く人気で、累計1800万本を売り上げている。

今回、「新型コロナの影響で人とのつながりが希薄な今、大切な人に贈ってバレンタインデーを楽しんでいただきたい」という思いから、オリジナルラベルの作成に着手。赤いラインがアクセントになった限定ラベルの裏には当たりクジがついており、ケルンお馴染みの城のマークが印字されていると、追加で1本贈呈される。

SNSでは「チョコッペは絶対家族分買っちゃう」「チョコッペなつかしい。大好物だった!」「赤いチョコッペ、買いに行かなくちゃ!」と神戸っ子から早くも反響が集まっている。

価格は1個160円(税別)、期間は2月1日~14日、神戸市内のケルン各店舗で販売(限定ラッピングのオンライン販売はなし)。

ケルン『チョコッペ バレンタイン限定ラッピング』

期間:2021年2月1日(月)~14日(日)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本