食べるカクテル? 奈良の魅力たっぷりの新作スイーツ

2021.2.3 11:15

ラムネにチョコをかけたスイーツ「ショコネ」を販売する菓子ブランド「Lilionte-リリオンテ-」が、バレンタインに向けたカクテルフレーバーのショコネを販売

(写真5枚)

ラムネにチョコをかけたスイーツ「ショコネ」を販売する菓子ブランド「Lilionte-リリオンテ-」(本社:奈良県奈良市)が、バレンタインに向けたカクテルフレーバーのショコネを販売中。

奈良の素材をチョコレートにミックスし、ラムネ菓子にコーティングした「ショコネ」を製造する同ブランド。今までも、奈良産のフルーツや大和ほうじ茶など、地元素材を活かしたショコネを多数販売してきた。

バレンタインに向けて新発売された今回の商品は、奈良産イチゴのあすかルビーを使用した「モヒート×いちご」、上質な大和抹茶が奥深い味わいの「日本酒×大和抹茶」、定番のミルクチョコがまろやかな「ラムスイート×ショコラ」(全て6個入り・660円・税別)の3種。アルコール度数は1%未満だが、パウダリングされた粉末酒によりフワッとお酒の香りが漂う。

お酒好きな人へのプレゼントにはもちろん、6cm角の四角いパッケージは女性への友チョコにもぴったり。販売はバレンタイン催事またはオンラインショップにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本