京都で4180円の豪華パフェ登場「高いけど・・・」

2021.1.30 20:15

「ウェスティン都ホテル京都」で2月1日、厳選素材を使ったゴージャスなパフェ2種の販売をスタート

(写真4枚)

宿泊施設「ウェスティン都ホテル京都」(京都市東山区)は2月1日、厳選素材を使ったゴージャスなパフェ2種の販売をスタート。4180円のいちごパフェや3080円の栗と抹茶のパフェの価格が、SNSで話題に。

今回販売されるいちごパフェは、「渋谷農園」(京都府八幡市)のブランドイチゴ「京の滴」を大胆にトッピングし、コンポートやマリネにも使用したゴージャスな一品。ヨーグルトアイスのさっぱりとした味わいのなかで、イチゴのさまざまな味わいを堪能できるという。

そして『栗と抹茶のパフェ』は、ホテルメイドのカステラや京都産抹茶、丹波栗などが使われ、こちらも京の美味が詰まった贅沢なパフェに。両パフェともにハイエンドブランドの洗練されたグラスが使用され、そのラグジュアリーさにツイッターでは、「高いけど・・・めっちゃおいしそう」と、価格に戸惑いながらも食べたいという声がみられた。販売はオールデイダイニング「洛空」にて、前日までに要予約。サービス料15%が別途必要。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本