京都の人気ブランドがコンビニと初コラボ、チョコ好き驚嘆

2021.1.30 17:15

「トロピカルカカオ」チョコレート(6枚入)864円。カカオの発酵時に、パッションフルーツの果汁を使用。心地よい苦味と果実の華やかな香りが楽しめる

(写真6枚)

京都のチョコレートブランド「Dari K(ダリケー)」(京都市北区)が、「セブン-イレブン」とコラボ。1月31日から「フルーツ発酵」を活かした限定のチョコレート菓子を発売する。

世界屈指のカカオ産地であるインドネシアで栽培から製造・販売まで手掛ける香り豊かなチョコレートが、地元はもちろん京都土産としても人気のブランドだ。

「レシピや原材料の提供などさまざまなコラボレーションをおこなってきましたが、コンビニエンスストアさんと一緒に商品開発に携わるのは初めて。このコロナ禍で、遠方のお店にわざわざ出かけなくても、近くのコンビニで買えるというのは魅力的だと思いました」と、広報担当者は経緯について説明する。

今回の限定商品では、同ブランドが数年かけて独自に発案した「フルーツ発酵」を採用したカカオを使用。南国のフルーツの香りをカカオに移すことで、濃厚なカカオの風味を活かしたまま、フルーティーな味わいに。

柑橘系の爽やかな風味が楽しめる「シトラス」と、パッションフルーツを使ってナッティな魅力が引き出させれた「トロピカル」の2種の味で、商品は3種(864円〜)が全国の「セブン-イレブン」で順次登場する。

また、東京・神奈川・千葉・埼玉では1月26日から先行してドリンク「シトラスカカオ」(300円)を販売。SNSでは「ダリケーさん、セブンで買えるの・・・なんていい時代に」「オレンジジュースが入っているかと思うほど、なのに入ってない」「お値段以上のクオリティにリピ」といったコメントが続出。

また中部以西(沖縄を除く)では2月2日からココナッツミルクを隠し味に加えた「トロピカルカカオ」(300円)が発売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本