老舗漬け物店「西利」、バレンタインスイーツを発売

2021.1.28 09:15

栄養豊富な甘麹をさらにラブレ乳酸菌で発酵させた、乳酸発酵甘麹を使った『甘麹チョコ AMACO SWEETS CHOCOLATE』(6個入り・1296円)

(写真3枚)

創業1940年の老舗漬け物店「西利」(本社:京都市下京区)のブランド『AMACO(あまこう)』がバレンタインに向け、乳酸発酵甘麹を使用した体にやさしいチョコレートを発売した。

漬け物生産で極めた発酵技術を活かし、体にやさしい食品作りをおこなう『AMACO』。「飲む点滴」ともいわれる栄養豊富な甘麹をさらにラブレ乳酸菌で発酵させ、これまでも乳酸発酵甘麹を使ったスイーツやパンを製造している。

今回は新たに、『甘麹チョコ AMACO SWEETS CHOCOLATE』(6個入り・1296円)を発売。乳酸発酵甘麹のコク深さを感じるホワイトチョコレート、華やかな香りのラズベリーチョコレート、またはどちらも楽しめるアソート箱の3種類から選べる。

そのほか、しっとりしつつも軽い食感の『甘麹パウンドケーキ AMACO SWEETS POUNDCAKE』(プレーン・2160円、丹波黒豆・2808円)も発売。各メーカーから趣向を凝らしたスイーツが出そろうなか、父親や上司への贈り物には漬け物店の技術を凝縮した変わり種もいいかもしれない。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本