今年初のニクの日、ロッテリアから『鹿肉バーガー』が復活

2021.1.22 11:45

ジビエ 鹿肉バーガー(720円・税別)

(写真2枚)

ハンバーガー店「ロッテリア」(本社:東京都新宿区)から「29肉(ニク)の日」にあわせて『ジビエ 鹿肉バーガー(エゾ鹿ラグーソース)』が登場。1月29日から数量限定で発売される。

同社はこれまで、「29肉(ニク)の日」に『松坂牛バーガー』やチーズハンバーグのパティを4枚重ねた『4-dan絶品チーズバーガー』などの変わり種バーガーを企画。2019年に販売した、大分県・熊本県産の鹿肉を使用した「ジビエ鹿肉バーガー」が好評だったことから復活が決まった。

今回の肉には、北海道産のジビエ「エゾ鹿」を使用。黒胡椒やナツメグなどの香辛料を加えることで、より本格的な鹿肉の風味と旨みが味わえるよう仕上げており、ガラムマサラなど数種類のスパイスをブレンドした「エゾ鹿ラグーソース」が味の決め手となっているという。

この発表にSNSでは、「やば、絶対食べよう」「こいつは食わねば・・・」といった期待のコメントが多く投稿されている。価格は単品720円(税別)、全国117店舗で発売される。

ロッテリア『ジビエ 鹿肉バーガー(エゾ鹿ラグーソース)』

価格:720円(税別)
期間:1月29日〜

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本