宇都宮まき、小籔の魅力を力説するも逆効果「自信なくなった」

2021.1.19 20:45

小籔に「自信をもってください」と訴えかける宇都宮まき(写真提供:MBS)

(写真4枚)

吉本新喜劇の絶対的座長・小籔千豊に怒られないような優秀な座員を目指すべく、座員たちがさまざまな企画に挑戦する番組『よしもと新喜劇NEXT~小籔千豊には怒られたくない~』(MBS)。1月20日放送回では、2021年初となるプレゼン企画が実施される。

スタジオには小籔千豊、川畑泰史、すっちー、酒井藍の4座長が勢ぞろい。それぞれの座長がBOXから座員の名前が書かれたクジを引き、当たった座員のみがプレゼンをおこなうことができる。

まずは小籔がクジを引き、当たったのは宇都宮まき。大喜びしながら発表したテーマは「コヤブ兄さんの魅力」。まきはファッション、紳士、ヘアスタイルをキーワードに小籔自身が気付いていないという魅力を次々に紹介する。しかし、当の小籔は「イジられ倒して自信なくなったわ!」と怒り出す。

続いて、すっちーがクジを引き、当たったのはカナダ出身で語学堪能の才女・曽麻綾。「新喜劇の国際化に必要なことBEST3」として、曽麻は新喜劇のギャグを例にあげながら、海外でウケるパターンを解説。小籔は「発音ええなぁ」と感嘆し、全員が真剣に聞き入る。この模様は1月20日・深夜2時30から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本