大阪府の重症病床使用率が約80%に、15日の感染者は568人

2021.1.15 22:45

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は15日、新型コロナウイルスの新規感染者が568人確認したと発表。前日比で24人減少したものの、重症患者は過去最多の26人。重症病床使用率は79.2%と非常に切迫したものとなった。

前日(14日)には、累計死者数が714人となり、全国最多となった大阪府。コロナ感染による重症者向けの確保病症の使用率は、独自基準「大阪モデル」で非常事態を示す70%を超える日が1月6日以降続いており、15日はついに80%に迫る事態に。

また、この日は新たに12人の死亡が確認され、累計死者数726人(東京は717人)。累計感染者数は3万7002人となった。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本