無印良品の生活雑貨、一部商品の価格を見直し

2021.1.15 11:45

左上から時計回りに、「持ち手付帆布長方形バスケット・スリム・中」、「手指用消毒ジェル【指定医薬部外品】販売名:M外皮消毒ジェルA」、「アルミ洗濯用ハンガー・3本組 」「ボーンチャイナ カフェオレカップ」

(写真9枚)

「良品計画」(本社:東京都豊島区)が、「無印良品」の生活雑貨の価格見直しを発表。2021年春夏シーズン第1弾として1月15日から、収納用品などの一部商品を改定する。

これまでも「ずっと、見直し。ずっと、良い値」をモットーに、価格見直しによる値下げをおこなってきた同社。2019年の消費税増税以降も価格を据え置きするなど常に「適正価格」を意識し、「『素材の選択』、『工程の点検』、『包装の簡略化』という商品開発の姿勢に基づき開発した、 完成度の高いサステイナブルな日用品を、 いつも買いやすい、 わけあって安い価格で提供します」とコメントしている。

今回は、雑貨やおもちゃなどの収納にも便利な「ポリエステル綿麻混・ソフトボックス」(長方形・中1190円が890円に)、今や欠かせなくなった「手指用消毒ジェル」(990円が790円に)、おうち時間を楽しめるように触り心地が良い「ボーンチャイナ カフェオレカップ」(1090円が890円)など、日常での必需品が対象となっている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本