モロゾフのプリン、話題のチョコブランドと限定コラボ

2021.1.19 12:15

「MAROU Meets MOROZOFF」の2種のプリン

(写真2枚)

洋菓子店「モロゾフ」(本社:兵庫県神戸市)の人気商品プリンが、チョコレート通には有名なベトナム発のブランド「MAROU(以下マルゥ)」とコラボ。1月20日から「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で限定販売される。

2人のフランス人が2011年に立ち上げた、カカオ豆の選定から商品化まですべておこなうビーントゥバー方式の「マルゥ」。ひとつの産地のカカオ豆で作るシングルオリジンのチョコレートは、カカオ豆が持つそれぞれの個性的な風味がより際立つと評判だ。

今回は2種登場し、それぞれ「マルゥ」の商品から発想した濃厚なチョコプリンに。ココナッツの風味が味わえるというベンチェ省のカカオ豆にココナッツミルクを組み合わせた商品をイメージした「チョコレートプリン(MAROUココナッツミルク&ベンチェ55%)」(350円)には、マンゴーとパッションフルーツピューレのトロピカルなソースを。

ティエンジャン省で採れたシナモンとハチミツのような風味のカカオを使った「チョコレートプリン(MAROUティエンジャン70%)」(350円)には、スコッチウィスキーが香るカラメルソースを組み合わせている。

これら「MAROU Meets MOROZOFF」は2月14日まで、9階の「阪急うめだギャラリー」で販売。

『バレンタインチョコレート博覧会』

期間:1月13日(水)〜2月14日(日) ※9階・各フロアは20日(水)から
会場:阪急うめだ本店(大阪市北区角田町8-7)
電話:06-6361-1381

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本