爆乳3姉妹、カレンダー撮影に意欲「眠ってる性を呼び起こす」

2021.1.13 20:15

「人恋しい季節」に向けて撮影に挑む5月・6月担当の服部ひで子、森田まりこ、岡田直子(写真提供:MBS)

(写真6枚)

吉本新喜劇の絶対的座長・小籔千豊に怒られないような優秀な座員を目指すべく、座員たちがさまざまな企画に挑戦する番組『よしもと新喜劇NEXT~小籔千豊には怒られたくない~』(MBS)。1月13日放送回では、島田珠代ら座員がセルフプロデュースのカレンダー作成に挑む。

今回は「2021年よしもと新喜劇NEXTカレンダーを作ろう!」と題して、ブレイクを果たした座員らが番組カレンダーを作成することに。座員がシチュエーションやロケ地をセルフプロデュースし、関西で活躍するプロカメラマンがガチの撮影をおこなう。

最初に登場するのは座長の川畑泰史。1月・2月は犯罪が多いと語る川畑が、犯罪撲滅の願いを目力に込めて撮影に臨むも、スタジオは静まりかえり小籔は失笑。慌てる川畑に対して、ゲストの藤崎マーケット・田崎佑一は「すごい画質だけいい」と褒めたたえる。

5月・6月は服部ひで子、森田まりこ、岡田直子の爆乳3姉妹が登場。ひで子が「セクシーな写真を撮ることで眠っている性を呼び起こす」とテーマを明かし、ラブホテルで撮影に挑む。カレンダーを見たすっちーは、ベッドに横たわるまりこの表情に「どういうこと?」と戸惑いをみせ、「DVDの裏パッケージ」だと大笑いする。

7月・8月は島田珠代が登場。プールサイドを撮影場所に選んだ珠代は、水着姿でギャグを披露しカメラマンを困惑させる。そして、壁に足を上げてポーズをとる珠代の姿に、小籔は「軸足の付け根なんやねん!」と説教し、藤崎マーケット・トキは腹を抱えて爆笑する。

さらに、完成したカレンダーを見た小籔は「恥ずかしないんですか?」と珠代に問いかけるが、想定外の答えにスタジオは爆笑の渦に包まれる。この模様は1月13日・深夜2時30分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本