日本初のラグジュアリー・ホテル、ペットも宿泊OKに

2021.1.13 06:15

スタンダードルームのイメージ

(写真2枚)

マリオット・インターナショナルが展開するブランドのひとつ「Wホテル」(大阪市中央区)が2021年3月16日、大阪・心斎橋にオープン。その「W Osaka」客室の詳細が発表された。

大阪の街を象徴するデザインとして、道頓堀をイメージしたネオン装飾が各客室を彩り、ネオンライトを点灯することで、昼と夜で異なる表情の室内が楽しめるという同ホテル。

全客室にはバーカウンターが設置されており、滞在中はカクテルシェイカーで、好みのカクテルをセルフで作ることができる。

一部の客室ではペット同伴の宿泊も可能。対象ペットは体重18キロまでの犬に限り、追加料金が必要だが、これは世界中の「Wホテル」で導入されているプログラムとのこと。

最上階の27階には、DJブースを備えた日本初の客室「エクストリームWOWペントハウス スイート」も。200平米の広さには5つの部屋があり、ダイニングルームはオープンキッチンでイベントやパーティーにおすすめという(1泊100万円〜)。スタンダードルームは1泊4万5000円〜(税・サ別)。

「W Osaka」は客室数337室。現在、宿泊予約を受付中。

「W Osaka」

2021年3月16日オープン
住所:大阪市中央区南船場4-1-3

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本