アートコレクターの現代美術がずらり、「買える」レア美術展

2021.1.17 06:15

黒川岳《雲》(映像) 2020 HD video, single channel 8min42sec

(写真6枚)

世の中には美術品を収集する「コレクター」という人が存在するが、彼らがどんな人で、どんな作品を所有しているかを知る機会は少ない。「TEZUKAYAMA GALLERY(テヅカヤマギャラリー)」(大阪市西区)で1月22日からおこなわれる展覧会は、アートコレクターの存在と、彼らが収集した作品を知る絶好の機会だ。

過去に3度東京でおこなわれ、関西では初開催となる本展。参加するコレクターは西日本在住の3名だ。いずれも本業は会社員で、年齢は30代前半から還暦間近と幅広い。コレクター歴はさほど長くないが、40〜70点程度の作品を所蔵しているという。

本展では、彼らがこれまでに収集してきた作品を披露するとともに、今年の注目アーティストを推薦。飯田美穂、亜鶴、黒川岳、城愛音など14名の作品が展示される。ギャラリストや美術館学芸員とは異なる視点で集められた作品を見ることで、ほかの美術展とは異なる感慨が得られるだろう。

また、本展がほかのコレクション展と大きく異なるのは、これらの作品が購入可能ということ。つまり、本展を機にあなた自身もコレクターの仲間入りをするかもしれないのだ。実際に作品を買うか否かはさておき、「購入」を念頭に置くことで、よりリアルな視点で作品を見ることになる。本展にはそういう面白さも含まれている。期間は、2月20日まで、料金は無料。

文/小吹隆文(美術ライター)

『Collectors’ Collective vol.4 Osaka』

期間:2021年1月22日(金)〜2月20日(土)※日月祝休 
時間:12:00〜19:00 
会場:TEZUKAYAMA GALLERY(大阪市西区南堀江1-19-27 山崎ビル2F)
料金:入場無料
電話:06-6534-3993

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本