ニンテンドー・ワールド全貌発表、体験ゲームは全6スポット

2021.1.6 14:15

ハテナブロックを叩いたり、マリオカートやヨッシーに乗ったり、パックンフラワーやクッパJr.と戦う様子など、誰もがマリオになりきる体験イメージが描かれた新ビジュアル 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

(写真8枚)

2月4日にオープンする任天堂のテーマパークエリア『スーパー・ニンテンドー・ワールド』の全貌が1月6日、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)から発表。

エリア内の全施設は、ライド・アトラクションが2つ、「キーチャレンジ」と呼ばれるアクティビティが6スポット、フォトスポットが2カ所、レストラン1軒、スナックスタンドが2軒、グッズショップが2店舗となる。

新たに発表された施設のなかでも注目は、『キーチャレンジ』の『まわせ!クリボー・クルクルクランク』『そろえろ!ドッスン・フリップパネル』『あつめろ!ボムへい・バラバラパズル』。

『キーチャレンジ』は「パワーアップバンド」と呼ばれるリストバンドを身につけ、エリア内でコインやスタンプを集めるリアル体験ゲームで、クッパJr.と戦うファイナルバトルへのミッションがこれですべて明らかになった。

ほかにも、マリオ&ルイージやピーチ姫と一緒に撮影できるフォト・オポチュニティ、持ち歩きフード専門店「ヨッシー・スナック・アイランド」「ピットストップ・ポップコーン」、『マリオカート』に隣接したショップ「マリオ・モーターズ 」も発表。

すでに発表済みのアトラクション『マリオカート 〜クッパの挑戦状〜』と『ヨッシー・アドベンチャー』、レストラン「キノピオ・カフェ」と併せて、これでエリア内すべての施設が発表されたことになる。

同エリアへの入場は「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の入場券のほか、「エリア入場整理券」もしくは「エリア入場確約券」が必要。整理券はパーク内で公式アプリを使って当日無料で取得できるが、確実に入場できるよう確約券付きエクスプレス・パス(7800円〜)などが販売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本