鬼滅声優・花江&下野、さんまのまんまに「全集中で頑張る」

2020.12.25 20:05

(左から)明石家さんま、下野紘、花江夏樹 (C)カンテレ

(写真6枚)

1月2日放送の特番『新春大売り出し!さんまのまんま』(カンテレ)に、さんまも大ファンというTVアニメ『鬼滅の刃』で主人公・竈門炭治郎役を務める声優の花江夏樹、我妻善逸役を務める下野紘が出演する。

収録前、「非常に楽しみにしています。全集中で頑張ります!」(花江)、「『トークの鬼』に負けないように僕も自分なりの霹靂一閃(へきれきいっせん)を撃てるように、トークの一撃をちゃんとかませるように頑張りたいと思います!」(下野)と、お笑い怪獣とのトークバトルに同作にちなんで抱負を寄せた2人。

収録が始まると、2人はチャイムではなく「ピンポーン!」と自分たちで声をあげて部屋に入るなど声優らしく登場し、さんまは大喜び。下野は「この状況がよくわからないです。何で僕が『さんまのまんま』に来てるんだろうって。『さんまさんに呼ばれてるよ』と言われたときは、ビックリして事務所に聞きかえしましたもん(笑)」と、大ヒットの先がまさかの『さんまのまんま』出演だったことに驚いた様子。

花江は「僕が生きてるうちに(さんまさんに)お会いできるとは思いませんでした」と、さんまとの初対面を喜んだ。また、今回はこの収録前に決まったばかりだというさんまからの衝撃サプライズ発表も。さんまの大ニュースを聞いた下野は「えっ!えっ!さんまさんが・・・」と、声が裏返ってしまうほど驚いてしまう。

そこへ大の鬼滅ファン、椿鬼奴が合流。2人を見るなり「あー! やばい! 感動をありがとうございます」と号泣し、2人に感謝を伝える。ある番組での過酷なロケの際には「『水の呼吸』を使わせてもらって水に飛び込めた」「怖くてしょうがないときは『私、長女だからがんばれる』の言葉でいけた」など、鬼滅の名言で乗り越えてきたというエピソードを語る。この模様は1月2日・15時45分からカンテレ・フジテレビ系で放送される。

カンテレ『新春大売り出し! さんまのまんま』

放送:2021年1月2日(土)・15:45〜18:30(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本