粋なクリスマスの贈り物!? 海洋堂のティラノ大阪市内走行

2020.12.24 07:45

クリス・ウェイラス氏が手がけた巨大なティラノサウルスが大阪市内を走行

(写真5枚)

フィギュア造形で有名な「海洋堂」(大阪府門真市)の本社屋上に設置されていた、巨大でリアルな恐竜「ティラノサウルス」。特別仕様のトラックで大阪市内を12月24日・25日に走行し、SNSで話題となりそうだ。

『ザ・フライ2 二世誕生』『グレムリン』などハリウッド大作映画の特殊効果やメイクアップを担当したクリス・ウェイラス氏から海洋堂創業者・宮脇修氏へとプレゼントされた、実物大のティラノサウルスの頭部。これまで20年余り驚きの名物として「トリケラトプス」とともに君臨してきたが、新たな活躍の場へと引っ越しするため11月30日に地上へと降り立った。

「今年最後に少しでも大阪の街と人に元気を与えたい」という同社の思いから、大阪市内の一般道を2日間限定で「寄り道」してくれるという。詳しい道順や時間は発表されていないため、偶然出会えた人にとっては、うれしいクリスマスのサプライズとなりそうだ。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本