実質、半額に!?「餃子の王将」創業祭で2日間限定割引券

2020.12.23 17:15

みんな大好き「餃子」6個220円(税別・西日本価格)

(写真3枚)

「餃子の王将」(本社:京都市山科区)は、12月24・25日の2日間にわたり、全国の「餃子の王将」、「GYOZA OHSHO」(GYOZA OHSHO京都髙島屋店を除く)、「餃子の王将Express」で、「創業祭」を開催。

1967年12月24日に京都・四条大宮で創業した「餃子の王将」。今や関西はもとより、全国区で広く愛される中華料理チェーン店となっている。

今年の「創業祭」では、お会計500円(税込・各種割引処理後の価格)ごとに250円(税込)の割引券を進呈。実質、半額で食事ができるというとてもお得な内容だ(12月24・25日の2日間は使用不可)。割引券は創業当時の餃子試食無料券を復刻したレトロなデザイン。思わずコレクションしたくなるが、しっかり使おう。

割引券の有効期限は12月26日から2021年2月28日まで。ほかの割引券との併用不可など利用する際には条件がある(券面に記載)。

文/早見真実

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本