明治チョコがけ柿の種「主食にしたい」今年も限定で

2020.12.24 11:15

「亀田の柿の種 チョコ&アーモンド」

(写真1枚)

「亀田製菓」(本社:新潟県新潟市)と「明治」(本社:東京都中央区)が共同開発した「亀田の柿の種 チョコ&アーモンド」が、2021年1月11日より期間限定で発売される。

これまで何度も冬季限定のコラボ「柿の種」を展開してきた両社。ピリッと辛く香ばしい柿の種に甘いミルクチョコをコーティングしたあまじょっぱい味わいが毎度好評で、2021年も発売されることとなったそう。さらに今回はピーナッツではなく、よりチョコと相性のよい素焼きアーモンド入りとなって登場する。

過去の発売時、SNSでは「おいしすぎて主食にしたい」「明治のチョコだからコクがあっておいしい! これはクセになりそう」「絶妙な甘辛がたまらない」と評判で、2021年の発売も期待が高まる。価格は300円前後を想定。全国のスーパーマーケットなどで販売される。

マツコ・デラックスが出演するCM
  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本