元プロレスラー・長州力氏がオブジェに「飛ぶぞ」

2020.12.21 21:30

元プロレスラーの長州力氏

(写真5枚)

ギャルファッション誌『egg』の「egg流行語大賞2020」に名言「飛ぶぞ」が6位にランクインされるなど、話題沸騰中の元プロレスラー長州力氏。彼のオリジナルグッズが、通販サイト「IRON FACTORY」で12月22日から発売される。

半立体シール「俺を剥がしたら大したもんだよ」(1650円)

ボクサーやプロ野球選手の腕など、過去にも最新型の3Dプリンターでグッズを製造・販売してきた同社。長州力氏本人から3Dスキャン、手型を採取し、リアルすぎる「いつでもどこでも長州力グッズ」が4種(計7点)誕生した。

オブジェ「リキ・ラリアット」(11万円)

そのなかでも強烈なインパクトを放つグッズが「リキ・ラリアット」(11万円)限定10体。長州氏の代名詞とも言えるプロレス技「ラリアット」を繰り出す腕が、血管やシワ、毛穴まで完全に再現されていて、縦18センチ×横18センチ×高さ33センチ、重量はなんと11kgと破壊力抜群。

商品化を知ったプロレスファンからは、「あのいわくつきの右手がオブジェに?!絶対欲しい」という声も。手の病気で試合を欠場し、今でもその真偽が議論されている、いわゆる「ガングリオン問題」が右手であったことからも、ファンにはたまらないポイントとなっているようだ。販売は12月22日・朝10時より。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本