2020年グラビア大賞、コスプレイヤー・えなこが受賞

2020.12.21 21:15

『全日本グラビア大賞2020』大賞を受賞したコスプレイヤー・えなこ

(写真2枚)

魅力的なグラビアを披露したタレントを選出する『全日本グラビア大賞2020』(主催:モデルプレス)の読者投票が11月17日~12月1日に開催され、コスプレイヤーのえなこが大賞に輝いた。

紙媒体やWEB媒体などにおいて、水着やランジェリー、コスプレ、キャミソールなどの衣装でグラビア企画に出演した人物のなかから、もっとも魅力のあるモデルを性別問わずに選出する『全日本グラビア大賞』。一般投票(約8万1000票)とSNSでの反響、編集部の目利きで、全5部門の受賞者が決定した。

「大賞」に輝いたのは、コスプレを職業にしたパイオニアとして知られるプロコスプレイヤーのえなこ。アイドルグループやグラビアアイドルが活躍するグラビア誌で「コスプレ×グラビア」の新境地を開拓し、圧倒的得票数で大賞を獲得した。受賞に際し、「本当に夢みたいです。もっとみなさんと私が身近に感じられるようなお仕事にもチャレンジしたいと思っています」と語った。

そして、「新人賞」には各誌で引っ張りだこのグラビア界の新星・寺本莉緒、「アイドル部門賞」には「アイドル界No.1の美ボディ」と名高い上西怜(NMB48)、「メンズ賞」には雑誌『anan』で見せた肉体美が話題となったお笑い芸人・兼近大樹(EXIT)、「憧れ美ボディ部門」には女性たちのなりたい体として「大人ニコル」に生まれ変わったモデル・藤田ニコルが選出された。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本