梅田で台湾グルメパン祭、ジーパイや麻婆豆腐など全6種

2020.12.17 13:15

「チーズ麻婆パン」(250円・税別)は、しびれる辛さの麻婆豆腐とモッツァレラチーズがイン

(写真2枚)

梅田の商業施設「グランフロント大阪」(大阪市北区)内にある「やまびこベーカリー」にて12月18日から、台湾グルメパンが集まるフェア『台湾博覧会』が開催される。

タピオカはもちろん、台湾カステラや豆花、チーズティーなど台湾料理の専門店が続々とオープンした2020年。同フェアでは、今ブームの台湾屋台飯や定番料理、ソウルフード6品がパンになって登場する。

「チーズ麻婆パン」(250円)は、若い世代を中心に人気の「台北餃子 張記」の麻婆豆腐をたっぷりと使用。モッツァレラチーズとともにパンに閉じ込め、しびれる辛さとチーズのまろやかさが同時に味わえる。

ほかにも、巨大な唐揚げ・鶏排(ジーパイ)をそのままパンに挟んでピリ辛に仕上げた「鶏排パーカーサンド」(550円)や、メロンパンからはみ出るサイズのバターを挟んだ「台湾メロンパン」(350円)などがスタンバイする。

「やまびこベーカリー」は同施設南館・地下1階。期間は2021年2月28日まで。価格はいずれも税別。

『台湾博覧会』

期間:2020年12月18日(金)〜2021年2月28日(日)
会場:大阪市北区大深町4-20(グランフロント大阪南館 B1F やまびこベーカリー)
時間:11:00〜22:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本