ポツンと一軒家で久々の新たな物件、林修「違う脳みそ使う」

2020.12.12 17:15

左から山瀬まみ、林修、所ジョージ、立川志らく (C)ABCテレビ

(写真3枚)

衛星写真で発見した「何でこんな所に?」という場所にポツンと建つ一軒家を日本全国大捜索する人気番組『ポツンと一軒家』(ABCテレビ)。12月13日回では、新たな一軒家の捜索へと向かう様子が放送される。

2020年春より、新型コロナウイルスの影響を受け、『あのポツンと一軒家は今』と題して、過去に訪れた一軒家の追跡調査の様子を放送してきた同番組。今年最後の放送となるこの日、ついに新たな一軒家の捜索へと向かう。

MCの所ジョージは、「今年放送してきたポツンと一軒家のその後を振りかえりつつ追跡をする企画も面白かったですけど、新たな一軒家との出会いがなければ、その後もないわけですから。しばらくしたら、また振りかえるのもいいですね!」と、楽しみにしていた様子。

今回、新たに発見したポツンと一軒家は、奈良県の深い山の中腹に建つ立派な古民家。そこへ向かう道のりは急勾配の険しく狭い山道と、番組史上最高レベルとも言うべきつづら折りの急な坂道が続く。

「久しぶりに新しい物件を見ると、コメントが出てこないね!」と所が話すと、パネラーの林修が「確かに忘れていますね(笑)。この番組では違う脳みそを使うんだなっていうのを思い出しました」と返すなど、軽妙なトークもそのままに、ポツンと一軒家の魅力へと迫っていく。この模様は12月13日・19時58分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本