大阪メトロが年末年始の終夜運行を中止「お出かけしないで」

2020.12.11 05:45

大阪メトロ・御堂筋線の梅田駅の様子

(写真2枚)

大晦日から元旦にかけて例年おこなっている地下鉄・ニュートラムの終夜運転の中止を、大阪メトロが12月10日に発表。12月30日から2021年1月3日まで、土曜・休日ダイヤで運行される。

現在大阪府は、新型コロナウイルスの拡大によって医療がひっ迫し、大阪モデルはレッドステージへ。府民には、不要不急の外出を控えるよう要請している。

10日におこなわれた定例会見で松井市長は、「コロナの感染を減少させるため、さまざまな取り組みをおこなっているが、今のところ大晦日に向けて患者数が圧倒的に減るという状況には至っていない」と厳しい表情。

さらに医療体制に関しては、「年末年始は通常体制をお願いしているが、医療従事者にも家庭があり、我々がそれを強制できるわけでもない」と説明した。

そのうえで、「医療体制が年末年始に今の状況より脆弱になることを予測し、感染が拡大しないようしなければならない。そのためメトロに対して検討をお願いし、終夜運転を中止をする判断をした」と打ち明けた。

同様に私鉄各社も終夜運転の中止を発表しており、毎年恒例の0時を回ってからの初もうでや初日の出などに出かけるのが困難に。

松井市長は、「正月はどうしても気分が緩んでしまう。そのなかでさらなる感染拡大につながらないよう、年末年始にかけて、できるだけお出かけにならないよう過ごしてほしい」と訴えた。

取材・文・写真/岡田由佳子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本