ウーピーパイって何だ? セブンで発見、想定外の食感に驚き

2020.12.11 11:15

なかには、なめらかなクリームがギュッとつまっている

(写真2枚)

コンビニチェーン「セブンイレブン」から、スイーツ「ウーピーパイ」が12月8日に初登場。早速食べてみた。

ウーピーパイとは、アメリカの伝統的なお菓子。パイといってもサクサクとした生地ではなく、ケーキのようなしっとりした生地にクリームを挟んだもので、ウーピーは、「やったー!」「わーい」と喜びを意味する言葉だそう。

表面にはカラフルなカラースプレーが散りばめられ、外国のお菓子を彷彿させる派手なビジュアル。実際に食べてみると、食感はスポンジケーキというよりもドーナツに近い感じでしっとり。挟まれたクリームもバタークリームに似たまったりとした味わい。コーティングのチョコは甘すぎず、ココア風味の生地と絶妙なバランスとなっている。

SNSでも食べた人のコメントが投稿され、「なかマシュマロだと思ったら違った。食感はギュッとしてる」「クリームの飛び出しに注意! おいしい」「おいしすぎて幸せな気持ちになれる」「チョコパイともエンゼルパイとも違う・・・。なんて表現したらいいんだ」など、絶賛や戸惑いの声が相次いでいる。

食べ応えがあるので、昼食などにもよさそうだ。価格は149円。一部店舗を除く、全国のセブンイレブンで発売中。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本