ローソンのゴディバXmasケーキ、今年は個食ニーズに対応

2020.12.10 13:50

「Uchi Cafe × GODIVA ショコラノエル」(1500円)

(写真5枚)

全国の「ローソン」(本社:東京都品川区)で、Withコロナのクリスマスに合わせた「個食タイプ」のスイーツが12月12日から販売される。

新型コロナウイルスの影響で帰省や旅行を控え、家で少人数で、クリスマスやお正月を迎えると言われている今年。また、近場でのハレの日の買い物ニーズも高まっており、「ローソン」ではクリスマスケーキの予約高が前年比110%以上と好調だという。

なかでも「特別感がある」と毎年人気なのは高級チョコブランド「GODIVA」とのコラボ。今年は、チョコレート生地にピスタチオムース、ほどよい酸味のベリージュレをのせ、濃厚で口どけのよいチョコレートムースを重ねた「ショコラノエル」(1500円)。

「Uchi Cafe × GODIVA ホリディショコラマカロン 2 個」(700円)

そしてピスタチオクリーム、フランボワーズクリームとチョコレートガナッシュを挟んだ「ホリディショコラマカロン」(2個セット・700円)と、見た目も華やかな2品がスタンバイ。

ほか、「渋皮栗のモンブラン」(800円)や「ブッシュ・ド・ノエル」(600円)など、定番商品も少人数用サイズで登場する。これらは12月12日から販売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本