大阪の行列ラーメン店がローソンに「並ばなくて良いの嬉しい」

2020.12.8 16:15

「ローソン」で販売されている「人類みな麺類監修 貝だし醤油らーめん」(598円)

(写真2枚)

大阪市に本店を構える人気ラーメン店「人類みな麺類」(大阪市淀川区)と、「ローソン」がコラボ。「人類みな麺類監修 貝だし醤油らーめん」が、12月8日から近畿地区の「ローソン」で販売されている。

「人類みな麺類」は大阪・東京に3店舗を展開しており、行列が絶えない人気店。今回、新型コロナウイルス感染症の影響により、外出機会が少なくなっているなか、「ご自宅にいながら地元の人気店の味をお楽しみいただきたい」というローソンの想いに同店が賛同し、コラボが決定したという。

ずっしりと存在感のあるチャーシュー

今回発売される商品は、同店の人気商品「らーめんmarco」を参考にした貝だしの醤油ラーメンで、全粒粉を配合した中太の麺に、アサリの風味と甘めの醤油ベースのスープを合わせ、甘辛いたれと焦がし醤油たれで味付けされた分厚い特製チャーシューがトッピングされており、再現度は高い。

SNSでは「チャーシュー厚めでコンビニクオリティじゃない」「スープの香りが良すぎる」「並ばず食べられるのうれしい」「価格ちょい高いけど、これなら納得だわ」など、早速食べた人が感想を寄せている。価格は598円(近畿地区限定)。

「ローソン」では、コロナ禍で「おいしさでマチを元気に」の想いから、合計35社の外食企業とのコラボ商品の発売を進めており、同商品はその一環の取り組みとなる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本