端正な顔に大きな鼻、轟悠の豪傑かつ繊細なシラノ

2020.12.4 18:05
  • 大きな鼻がコンプレックスという原作のシラノに忠実に、宝塚では珍しい特殊メイクに挑んで熱演した轟悠
  • 男役の色気に磨きがかかった瀬央ゆりあを中心に、パワフルかつ品のある群舞をフィナーレで届けた
  • 近年の轟悠主演作では貴重なフィナーレのデュエットダンス。轟と小桜が物語性のある踊りを披露
  • クリスチャン(瀬央・右)の恋文の代筆を頼まれたシラノ(轟)は、その文面に自らの熱い想いを重ねる
  • 菓子屋を営むラグノオ(極美・右)と詩人のリニエール(朝水りょう)は、ともにシラノの友人
  • 大きな鼻がコンプレックスという原作のシラノに忠実に、宝塚では珍しい特殊メイクに挑んで熱演した轟悠
  • 男役の色気に磨きがかかった瀬央ゆりあを中心に、パワフルかつ品のある群舞をフィナーレで届けた
  • 近年の轟悠主演作では貴重なフィナーレのデュエットダンス。轟と小桜が物語性のある踊りを披露
  • クリスチャン(瀬央・右)の恋文の代筆を頼まれたシラノ(轟)は、その文面に自らの熱い想いを重ねる
  • 菓子屋を営むラグノオ(極美・右)と詩人のリニエール(朝水りょう)は、ともにシラノの友人
(写真5枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本