西川貴教、照れ笑い「ウェイトコントロールできる役者」

2020.12.3 19:45

役作りに際し「監督とも何度もお話をさせていただいて、僕なりの岩崎弥太郎像を作りました」と話す西川貴教(3日・大阪市内)

(写真8枚)

映画『天外者』のマスコミ向け完成披露イベントが12月3日に大阪市内でおこなわれ、三浦翔平、西川貴教、森川葵、田中光敏監督が登壇した。

舞台は江戸時代末期の日本。明治へと時代が移り変わろうとするなかで、近代日本経済の礎を築いた薩摩出身の偉人・五代友厚の生きざまを描く同作。主演を演じた三浦春馬さんの最後の作品としても話題となっている。

撮影現場について西川は、「本当にあったかい現場だったし、今思い出しても胸が熱くなるんですけど。短い撮影期間ではあったんですけども、一瞬一瞬がめちゃくちゃ楽しくて。春馬含め、みんなと過ごした時間が自分にとっての宝物だなと」と、振りかえった。

それを受けて田中監督が「(西川と翔平は)よく春馬くんと3人でのみにいってたんですよ」と明かすと、「今日はなにを食べようか、なにをしようかと話してて」と三浦翔平。「あとはジム行く行かないとか、サウナもね」と、西川が撮影の裏側を明かした。

五代と親交が深く、のちに三菱財閥を築いた岩崎弥太郎を演じる西川について、田中監督は「衣装合わせで入ってきたら、なかなかぽっちゃりしてるんですよ。年代をさかのぼっていくと貫禄をつけなきゃいけないから、体重を増やしたそう。ウェイトコントロールができる役者です。そして、いまやもう滋賀を代表するボディービルダー」と絶賛され、西川も思わず照れ笑いを見せた。同作品は、12月11日から全国の映画館で公開される。

『天外者』

2020年12月11日(金)公開
監督:田中光敏 脚本:小松江里子
出演:三浦春馬、三浦翔平、西川貴教、森永悠希、森川葵/蓮佛美沙子、生瀬勝久ほか
配給:ギグリーボックス

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本