ミニストップに「チキンキエフ」? SNSでは歓喜の声も

2020.12.4 12:15

なかにはガーリックバターソースがたっぷりな「チキンキエフ」(250円・税別)

(写真2枚)

コンビニチェーン「ミニストップ」でホットスナックの新商品「チキンキエフ」が、12月4日より発売される。

東ヨーロッパの国・ウクライナ(首都:キエフ)の伝統的な料理で、バターを鶏むね肉で巻き、衣をつけてフライしたカツ料理「チキンキエフ」。やわらかな鶏肉と、ガーリック香る濃厚なバターソースが食欲をそそりそうだ。また、食べやすいよう鶏の骨をつけ、片手でも食べられるようにアレンジされている。

以前にも、韓国で屋台料理として親しまれているトッポギとソーセージのホットスナック「ソトクソトク」や、タイ料理のカオマンガイなど世界の料理をちまきで表現したシリーズ「世界のライスぼうや」など、海外の料理をアレンジして提供してきた同店。

新たな国の料理にSNSでは、「チキンキエフがコンビニで買える時代・・・」「昔食べておいしかったんだよな。それがミニストップでお手軽に。いってみよう」と話題に。「思ってたより脂しつこくないし、ガーリックの風味も程良くておいしい!」など、食べた人のコメントも投稿されている。価格は250円(税別)、全国のミニストップで発売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本